Intervew
上司・先輩方の声

各拠点の上司・先輩方に、インタビュー方式で3つの質問の回答をいただきました。

#1 Tokyo Office
#1 東京支社

東京支社の先輩方の回答です。

自分の企画が決まった時の喜び

営業部 本田さん
Q1. 仕事をしていて、うれしい事、悔しい事

ブランドを商材として扱っていて様々な企業とのタイアップや別注企画が決まったときはとても嬉しいです。
また、自分の意見が取り入れられた商品が店頭に並んでいると、とてもやりがいを感じます。
逆に、自信を持って提案した商品が店頭であまり売れなかったときなどは悔しいですが、 反省・検証をし、次の売り場づくりに活かしています。

Q2. 先輩社員とのエピソード談

仕事でうまくいかなかったときは、すぐに気づいていただき、どこが悪かったかを 一緒に考えてもらうことで助けていただきました。
頼れる先輩方のおかげで成長できたと思います。

Q3. 3年先の目標

今、弊社で取り扱っているブランドをさらに 成長させ、直営店を持つことを目標にしています。
そのためには、あらゆる角度から情報を得るように し、個人としてもどんどん成長していきたいです。

お客様との信頼関係が大切

営業部 吉尾さん
Q1. 仕事をしていて、うれしい事、悔しい事

お客様と仲良くなったり、信頼関係を築くことが出来て、取引が大きくなっていた時に、楽しいしやりがいを感じます。

数字が明確に出ますので、数字が上がればもちろん楽しいですが、 その反面、数字がなかなか上がらなかったときはとても悔しいです。

Q2. 先輩社員とのエピソード談

いつも気にかけていただいて、仕事のサポートをしていただいております。
お昼ご飯の時も、楽しく会話して笑いが絶えないので、いつも午後のモチベーションがアップします。

Q3. 3年先の目標

3年先は、今よりもっと会社のことを考えて行動できるように、視野を広げ、仕事をしていきたいです。
そして、もっと上を目指せるよう、日々精進していきます。

売れるよう模索していく事にやりがい

営業部 今井さん
Q1. 仕事をしていて、うれしい事、悔しい事

嬉しい時は、担当している取引先から納品した商品が売れている時です。
悔しいのは、商品が売れてない時です。
しかし、先方とどのようにして解決していくか、 話し合って、売れるように模索していく事に、やりがいを感じています。

Q2. 先輩社員とのエピソード談

困った時に、相談を聞いて、アドバイスを頂けるので、助かります。
風通しもよく、よくご飯などにも連れていって下さったり、アットホームな社風だと思います。

Q3. 3年先の目標

部下をしっかりと引っ張っていける、頼れる存在になりたいと思っています。

#2 Osaka Office
#2 大阪本社

大阪本社の上司の回答です。

この環境がなければ今の自分はいない

営業部 松岡課長
Q1. 仕事をしていて、うれしい事、悔しい事

仕事のやりがいを感じる時は、取引先の方から感謝の気持ちを伝えられた時です。
トレンドを追求していくうえで、半年後、1年後を見据えてバイイングをしていかないといけません。
トレンド等は日々研究しておりますが、失敗することも当然ございます。
その失敗を次に生かせた時に、取引先の方から「 ありがとう。 」と一言頂けた際は、一番やりがいを感じます。
悔しいことはその逆で、売れる商品を他社が見つけてきた時です。
なぜ自分がそれを見つけることが出来なかったのか、などを検証し、絶対に次に同じことを繰り返さないよう努力しています。

Q2. 先輩社員とのエピソード談

エピソードというか、先輩社員について。
今の私の上司は、尊敬できる上司しかいません。
失敗を責めるわけではなく、まずアドバイスをくれます。
営業数字が悪い時は怒るのではなく、今の状況をどう変えていかなければいけないのか等のアドバイスをくれます。
ある程度自由に動ける環境を作って頂いておりますので、自分の思う仕事ができるのではないかなと感じます。
この環境がなければ今の自分はいないといってもいいぐらい感謝しています。

Q3. 3年先の目標

3年先の目標ですが、他の営業スタッフも取引先様から感謝の気持ちを今以上に頂けるような仕入れをしていくことです。
仕入れの内容で大きく左右されることも多いので、喜んで頂ける商品をたくさん供給し、取引先様を含め、皆が幸せになれるような仕入れをたくさんし、必要とされる人間に成長していきたいです。

#3 Logistics
#3 物流管理本部

物流管理本部の上司の回答です。

感謝を励みに、頑張れます

物流管理本部 東大阪物流センター 山野次長
Q1. 仕事をしていて、うれしい事、悔しい事

仕事をしていてうれしいことは、自分が作業した商品が店頭に並んでいるのを見た時です。
悔しいことは、スケジュール通りに作業が進まない時です。

Q2. 先輩社員とのエピソード談

営業の先輩社員の方からの急な依頼に対応したときに「 ありがとう!お客様も喜んでたよ 」と言われたことがあります。
感謝されることにやりがいを感じられ、すごく嬉しかったので印象に残っています。

Q3. 3年先の目標

3年先は会社の規模に比例して、物流の規模も大きくなっていると思います。
それに伴い、今は2拠点ですが複数拠点、また外部倉庫の管理も行えるようになります。

新卒採用はコチラ( 弊社サイトへ )
中途採用はコチラ( 弊社サイトへ )

2021 © T.N.NOMURA CORPORATION