POLICY
経営方針

経営方針

社是

日々、こころに刻むべき言葉です。
悪いときには、反省、検証し、実行する。
良いときは調子に乗らず、分をわきまえ、商売に邁進する。
心技体と言いますが、まず「こころ」のあり方を大事に考えます。

理念
  • 変化に対応

    世界が急速に変わっていく中で、マーケット、お客様の要望も、急速に変化します。
    世の中の流れを掴み、海外ブランドや自社企画の製品を迅速にお届けする。
    それを支えるのが変化に対応する意識と姿勢です。潰さない経営を実践し、新たな環境に常にチャレンジし、その中で経営者を育てていきます。

  • 当たり前のことを当たり前にする

    挨拶をする。整理整頓する。掃除をする。感謝する。人として当たり前のことを当たり前にすることが大切です。
    しっかりとした知識を身につけ、知恵を出し、工夫して、ひとり一人が自分の当たり前のレベルを上げていく。
    そうすれば、企業としての当たり前のレベルも上がり、その継続が社会への貢献に繋がると信じています。

  • ヒト・モノ・カネ

    「ヒト・モノ・カネ」は企業の基本です。中でも「ヒト」。
    付加価値を生み、将来にわたって企業に利益をもたらしてくれる「含み益」となる「人財」です。
    そして「モノ」。売り手、買い手双方が喜ぶような商品・サービスを作ります。さらに「カネ」。ヒトを採用し、育てるにも、モノを買ったり作ったりするにも「カネ」が必要です。企業として社会に貢献し、存続していくためにも、適正な財務管理をしていきます。

  • 風通しの良い会社

    企業にとって大切なのがコミュニケーション。
    相手の話を聞き、正確に理解し、自分自身の見を明確に伝える。意思疎通が円滑に取れている企業は強いものです。
    その為に社内の風通しを良くし、しかし甘えを許さず、実践の厳しさで人を大切に育てています。

BRAND LISTブランドリスト

  • AVOCA(アヴォカ)
  • Doughnut(ドーナッツ)
  • Hackney(ハックニー)
  • HYPERGRAND(ハイパーグランド)
  • innovator(イノベーター)
  • KRONABY(クロナビー)
  • MICHAEL LINNELL(マイケルリンネル)
  • MR.BOHO(ミスターボーホー)
  • Out of Order(アウトオブオーダー)
  • Orobianco(オロビアンコ)
  • TID Watches(ティッド ウォッチ)
  • UCON ACROBATICS(ユーコン アクロバティックス)